にきび治療薬の種類:ニキビ治療薬の種類とランキングについて

>>ニキビ治療薬の人気ランキングはこちらをクリック!<<



現在、にきびの治療薬はたくさんの種類があります。にきびに直接つける塗り薬も、飲んで体の内側から直す飲み薬もあります。

皮膚科で処方される医薬品には、抗菌剤や抗生物質、ステロイド剤や非ステロイド剤などがありますが、こういった薬は菌を殺したり炎症を抑えるものですので、にきびの根本的な治療にはなりません。そのにきびが治まったとしてもまたにきびができてしまうこともありますので、しっかりと理解した上で薬を使用します。

最近よく聞くにきび治療薬に、2008年に日本で認可された「ディフェリン」という薬があります。高い効果が期待できる薬ですが、子供や妊娠中、授乳中の人には使用することができませんし、人によってはアレルギー反応がでる場合がありますので、しっかりと皮膚科の先生と相談の上使用します。どの治療薬も人によって痒みや炎症、化膿が進んでしまう場合や、副作用がでてしまう場合もありますので、にきびに気づいたらできるだけ早く皮膚科にいき、主治医の先生と相談して薬を処方してもらいましょう。

またドラッグストアなどで簡単に手に入れることができる、にきびに効果があるといわれる化粧水やクリームなどの医薬部外品は、人によって効果があるものとそうでないものがあります。間違って使用すると更ににきびを悪化させてしまうこともあるので十分に注意します。

ニキビに効果があると言われている薬用にきび治療薬の人気ランキングを紹介しています。気になる方のための人気製品のお試しセットも紹介しています。

>>ニキビ治療薬の人気ランキングはこちらをクリック!<<

NetCommons